セルヒオ・リコのリバプール戦でのセーブ
一軍

SERGIO RICO, EL PORTERO QUE MÁS VECES HA JUGADO EN CHAMPIONS CON EL SEVILLA FC

アンフィールドでの試合でパロップを超え、17試合に出場

セルヒオ・リコが記録を更新中。24歳にして、135試合に出場し、UEFAヨーロッパリーグでは2度の優勝。カンテラ出身のセルヒオ・リコが水曜日、アンフィールドの一戦でチャンピオンズリーグ17試合に出場を記録し、アンドレス・パロップの持つ16試合を上回った。結果、セビージャFCのGKとしては、チャンピオンズリーグの試合でもっともプレーした選手となった。

リバプール戦、テンポの速い展開となり、リコは2点を失ったが、試合を決める選手となった。特に前半のプレーが輝いた。5セーブの他、数々の好プレーを披露し、前半最後のマネとの1対1では3-1を防いだ。セルヒオ・リコはリバプール戦でも今シーズンの好調を維持。ヘタフェとの一戦では数々のピンチを救っている。

Communication Department