Cien años del actual escudo del Sevilla FC
クラブ

現在のセビージャFCエンブレムは100周年を迎えます

1921年10月16日、セビージャFCとリズボン側のカーザ・ピア・アトレティコクラブとの試合で初めて着用されました。

「心は、私のためでなく、あなたのエンブレムのために鼓動します…」

マスター、ガルシア・バルベイトのフレーズは、今日まで受け継がれています。

セビージャFCの紋章は、現在100年間使用されており、クラブはその初期の歴史を思い出したいと考えています。

それ以来、ファンは常に誇りを持って、セビージャFCと呼ばれる情熱の統一要素としてこの「エンブレム」を着用してきました。

選手、コーチ、会長、理事、クラブの従業員、ファンは、彼らが受け継いだ情熱に愛情を捧げ、その「エンブレム」のために団結してきました。

 

 

Communication Department